花粉症は、花粉によって起こるアレルギーですが、今や年々患者が急増し、国民病とまでいわれています。
その花粉症と上手に付き合っていく為に、日常でできる予防法の他、症状や原因などを紹介します。
花粉症の症状 の記事

花粉症の症状

花粉によるアレルギー

花粉症とは、花粉(アレルゲン:主にスギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカバなど)による、アレルギーのことで、症状は主に目と鼻に現われます。



主な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、、目の症状 (かゆみ、なみだ、充血など) を伴う場合が多く、一般に花粉症の4大症状と呼ばれてます。
(耳鼻科領域においては、目のかゆみを除外したものを3大症状と呼んでいる。)
その他にノドのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。


花粉アレルギーの波及

口から入った花粉や、花粉を含んだ鼻水を飲み込むことにより、胃腸にもさまざまな症状が現われ、下痢・吐き気・腹痛などの消化器症状が出る場合や、、全身の倦怠感(けんたいかん)や、発熱が出ることもあり、むくみ、他のアレルギー症状なども、花粉症と関わりを持つ場合があります。


カモガヤ

花粉症皮膚炎

他にも目の周りや目の下、首筋などによくみられる炎症などの皮膚症状は、花粉症皮膚炎と呼ばれることもあります。

またアトピー性皮膚炎の患者が、花粉症シーズンにかゆみが増すことも知られています。

いずれも花粉による症状であれば、花粉の飛散期に一致して症状がおこります。


心理的影響

睡眠不足、集中力欠如、イライラ感、食欲不振等も生じ、うつなど心理的影響を、呈する場合も少なからずあると言われています。




花粉症
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://kahun.awe.jp/tb.cgi/10


C O M M E N T


Name :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview




>>このカテゴリーの記事一覧








RSS

A E - F B C